「バイヤステープ」の作り方

超簡単レシピご利用にあたって

できるだけわかりやすい説明を心がけていますが、ご不明点がありましたらお気軽にお問合せください。

バイヤステープ(テープメーカー利用)手作りのすすめ

バイヤステープは、小物や洋服作りに良く使う副資材のひとつですが、無地や柄ものがいろいろ市販されています。両折りやそれをさらにたたんだ、ふちどり用のものもあります。

私は基本的に面倒臭がりなので~~、ブラウスのえり付けにも、小物のふちどりにも、ほとんど市販のバイアステープを使っています。

ですが…、ほんとうは案外手軽に作れるんですよね~~。

「テープメーカー(クロバー)」があれば、家庭のアイロンで折り目もまっすぐ付けることが出来るので、市販の両折りタイプとほとんど同じレベルのバイアステープが作れます。

で、少量使いたいことがあったので、久しぶりにバイアステープを作ってみました。
せっかくなので、その様子をご紹介します。

「バイヤステープ(テープメーカー利用)」の完成図

バイヤステープ完成

「バイヤステープ(テープメーカー利用)」の材料と用具

材料:生地(薄手のほうが作りやすいです)適宜

用具:作りたい巾用のテープメーカー(下画像参照)・裁ちばさみ・ものさし・チャコペン・アイロンなど

1.布をカット

45度の斜線の折り目を付ける 45度線に平行に線を引く

生地を45度にたたんで、アイロンで折り目をつけます。折り目と平行にチャコペンで線を引いていきます。今回は2.5cm巾のバイヤステープを作りたいので、5cm巾に線を引きましたが、4.5cmで良かったなと思いました。
皆さまがお作りの際は、「出来上がり巾の1.8倍」の巾に線を引くとちょうどよいと思います。2.5cm巾のバイヤステープなら4.5cmに、1.8cm巾なら3.3cmと言う具合に。

カット テープメーカーに布橋を差し込む

線の通りにカットします。カットした布端をテープメーカーに差し込んでいきます。

テープメーカーの大きさを確認

テープメーカーの大きさには数種類のサイズがあります。作りたい巾のテープメーカーを使うようにご注意ください。

2.アイロンで折り目をつける

布端をテープメーカーから引き出す バイヤステープ状になって出てくる

テープメーカーの中に通して、端を引っ張り出すと、自然に左右が折りたたまれて出てきます。

出てきた布をアイロンで押さえながら布を出す 最後に両端をカット

その折り目の幅が左右対称になるように注意しながらアイロンで押えます。アイロンで押えたら、テープメーカーを引っぱり、少しずつ引きながらバイヤステープをアイロンで押えます。
それを繰り返していきます。この時、バイヤステープが伸び過ぎないように注意しながら引っ張ってください。

最初と最後の布の端っこは切り落としてください。ハイ、完成で~す!!

超簡単レシピをご利用になられて

※ご感想・ご意見などお寄せいただけるとうれしいです。
コーナー作りの参考にさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

楽天市場でお買い得価格のテープメーカー2選

*バイヤステープ作りに「テープメーカー(クロバー)」
写真は左から、6・12・18・25mmです。
私が持っているのは12、18、25mmで、私自身が良く使うのは18です。
ふちどりに使うなら18か25がおすすめ。

*熱接着タイプが出来る「テープメーカーW(クロバー)」
こちらは、6・9・12・18・25mmの5種類あります。
これ、実は私は持っていなくて、使ったことがないんですが、バイアステープに熱接着テープを重ねて作ることができるようです。
接着テープ無しでも作れるそうなので、どうせ買うならこちらのほうが、良いかな?!と思いますが、いかがでしょう?

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ