ソーイングキット7分袖カットソー完成

春に買っていたソーイングキットが7分袖。
夏が近づいたら縫おうと思ってました。
だけど、ニット生地はあまり得意ではないので、ちょっとだけ敷居が高いってゆーか…縫い始めるのに勇気がいるとゆーか…で、後回しになってたんですよね。

でも最近、何かしら縫っててミシンに手が慣れてることもあるし、、
娘や旦那のばっか縫ってて自分のも縫いたい!
ってこともあり、重い腰を上げました。

ソーイングキットの中身、型紙カットしたところ

楽天市場のショップ「filer」の「ピコレースカットソーキット」。
こちらのお店では初めての購入です。

縫い代つきの実物大型紙を切り抜いて使います。
ハトロン紙に比べると厚い(コピー用紙程度)です。
レビューを見て縫い方の説明は少ないのかと想像してましたが、要所は押えてました。
でも、初めて洋服を縫う方には、やはり説明が少ないかも?
と思いました。

水通ししたら、生地がちょっとゆがんだみたい。
水通しせずに縫ってたら、後からゆがんでしまうとこだったな~と思いました。
ニットは要注意ですね。

型紙がやや分厚いこともあり「洋裁用文鎮」が重宝しました。
ニット生地は裁断するとき、ズレやすいですね。

ってことで、ロータリーカッターを使うと裁断しやすいかな?と思いました。
が、贅沢を言ってもキリがないので、普通にハサミでカットしました(笑)。

7分袖カットソー製作途中

ピコレースの縫い付けも思ったよりスムーズでした。
けど、左右で微妙に不揃いになってしまいました。
く~~っ、残念:下の画像参照ください。

7分袖カットソー製作途中、ピコレースアップ

袖付けって、もう何年も「前後の身頃の肩を縫い合わせて袖を付け、そのあと袖下&身頃の脇を続けて縫う」という付け方しかしてなかったんですよね。

が、今回は「脇と袖下を縫っておいてから袖を付ける」方法で説明されてました。
なので焦っちゃいました。
でも、袖ぐりが小さいデザインはこの方法のほうがキレイにできる?
と思って、がんばりました~(笑)。

んでも、ニットは袖付けやカーブを縫うのが、普通の布より縫いやすい気がしました。
伸縮性があるので多少どうにでもなるっちゅーかね(笑)。

ピコレースの7分袖カットソー、完成

無事完成しました。
なかなか良さげでしょ~?

手持ちのハートボタンが似合ったので付けてみました。
私的には満足な出来栄え。

今回、水通しの時間を除いて、所要時間はだいたい3時間です。
わりと手軽に縫えるんだなと思いました。
他のキットをまた買いたくなりますね~。

*使用したキット

ピコレースカットソーキット

*購入したお店

filer(フィレ)

・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
お気に召されたら応援よろしくお願いいたします。
→→ にほんブログ村 ミシン
(いつも応援ありがとうございます)

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ