ミシン関連品(家庭用ミシン)

このページでは「楽天市場」の「家庭用ミシン 電子」を「カテゴリ:ミシン」で「評価の高い順」に10件表示しています。カテゴリを絞り込んだり、並び順を変更するなど、ご自由に検索していただけます。

1 2

送料無料 電動ミシン 刺しゅうミシン 多機能ミシン 12種類の縫い方 9付属品 家庭用ミシン 操作簡単 フットコントローラー ACアダプタと..

送料無料 電動ミシン 刺しゅうミシン 多機能ミシン 12種類の縫い方 9付属品 家庭用ミシン 操作簡単 フットコントローラー ACアダプタと..
12,800 円 (税込) 送料込
◆【領収書の発行について】 《クレジット・後払い決済・銀行振込の場合》 領収書はwebにてお客様ご自身でご発行・ご印刷いただけます。 商品発送後に発行URLをお送りいたしますので、何卒ご確認いただけますと幸いでございます。 ◆《コンビニ決済の場合》 コンビニ決済の領..

1 2

楽天ウェブサービスセンター CS Shop

 

ミシンの選び方

ミシンは昔は嫁入り道具のひとつでしたが、今は、結婚の時よりお子さんのご入園を機に購入を考える方も多いようですね。

ミシンと一口に言っても、数千円から10数万円、それ以上の家庭用ミシンも一般的に売られています。機能も値段もピンキリなので、どれにしようか迷いますよね。
今まで何台かミシンを使った(買った)一般消費者の立場で、これからミシンを買おうかと思っている方に少しでも参考になれば…と思い書いてみます。

ミシンの機種・種類

どのくらいの(ランクの)ミシンにするか一番悩むところ。まずどんな機能が必要かを考えてみてはどうでしょう?ミシンで何を縫いたいか?どんな仕上がりを望むか?ということです。大雑把に分けると次のとおり。

 1.通園の袋物が縫えればOK→家庭用ミシン
 2.ミシンで刺しゅうもしたい→刺しゅうミシン
 3.縫い目やパワーにこだわる→職業用ミシン
 4.オーバーロック機能が欲しい→ロックミシン

では、早速「1.家庭用ミシン(電動/電子/コンピュータ)」についてもう少し詳しい解説を…。

1.通園の袋物が縫えればOK→家庭用ミシン(電動/電子/コンピュータ)

直線とジグザグが縫えればたいていのものは縫うことができるので、通園グッズを縫うためでしたら、普通の家庭用ミシンでOKです。普通の…と言っても、激安チラシの目玉商品5000円とか9800円とか、70%OFFとかいう価格に惑わされてはいけません。チラシを見てすぐにお店に行くのではなく、激安チラシとネットやカタログで機能と価格を比べてください。適正価格か?安かろう悪かろうではないか?を。店員さんや営業マンに絶対負けちゃう(私の場合は特に)ので、まずは下調べしてからお店に行くべし!です。安い品が全部悪いとは言えませんが、それなりだと思ったほうが良いかな。
あ、つい、激安チラシで語ってしまいました。

家庭用ミシンと言われるミシンをさらに区別すると、電動ミシン・電子ミシン・コンピュータミシンに分けることができます。ミシンやさんに聞いたところ、機種により多少の違いがありますが、概ね以下の通りです。

●電動ミシン=もっともシンプルな構造。縫いスピードはフットコントローラーで操作できるが、ゆっくり縫おうとするとパワーも少なくなるため厚地が縫いにくい。

●電子ミシン=縫い初めにゆっくりスタートでき、スピードが無段階に調節できる。針がいつも上で止まる。糸調子等の調節は手動で行う。

●コンピュータミシン=内臓のコンピューターで針停止位置・糸調子・縫い目等自動で制御できる。機種により返し縫い・ボタン穴かがり・糸切り・多種類の模様縫い・刺しゅう等もボタンひとつで操作できる。

私個人の意見ですが、ソーイング初心者の方でも「縫いやすく、操作しやすい」と思えて楽しく縫ってほしいという考えから、できれば「コンピュータミシン(最上位機種でなくても充分OK)」をおすすめします。
但し「通園グッズを縫うけど、その後使うかどうかわからない。」という場合はもったいない気もしますので「コンピュータミシン」より安価な「電子ミシン」をおすすめします。

※そんなわけで上の「家庭用ミシン検索」では「電子ミシン」を表示しています。コンピュータミシンは次のページです。

ミシンを買うお店

次にどこで買うかですが、私個人は家から近いミシン専門店が一番と思っています。修理や調整に便利だからです。ミシンは機械モノ、へんだと思ったらすぐ見てもらえるとホント助かります。また、ミシンの不調は故障ではない場合がほんとうに多いのですが、慣れないうちは何処が悪いかわからずお手上げ…ってなるんですよね。糸かけの順番が少し違っただけでも縫えないこともあるし、糸くずがたまってるだけで調子が悪い場合もあります。そんなときできればすぐに助けてもらいたい…。。
ただ…今の時代、近所にミシン専門店がない場合もあります。すごく遠くのミシン専門店まで行くくらいなら、ネットで買うのもテです。だって同じ機種がめちゃめちゃ安かったりするのです!但し、安くても、できれば家電店よりミシン専門店またはミシンに詳しい人がいる手芸店をオススメします。理由はミシンや裁縫に関する知識が豊富で、ミシンの使い方だけでなく、縫い方のコツまで教えてもらえることもあるからです。

管理人のミシンについて

管理人愛用のミシンについては「管理人のアトリエ紹介」コーナーの「歴代ミシン」の中で、紹介していますので、よろしかったら見てやってください。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ