ヤマボウシの実がなりました

我が家の庭に「ヤマボウシ」の木を植えてからちょうど10年になります。

娘が保育園のとき読んだ「たべられるきのみ」という絵本に「ヤマボウシ」の実も食べられるとありました。


たべられるきのみ (かがくのとも特製版)

どんな実がなるのか?と、木を植えてから毎年毎年楽しみにしてました。

とは言うものの、花がろくに咲かない年もあったし~。
ある年は、わりとたくさんの花が咲きやっとついた実が、なぜか5ミリくらいのときに全部落ちたり~。
その時は、たった1個残った実さえも、鳥に食べられた(泣)という不運。

そんなこんなの苦節(?)10年。
皮が結構硬かったので「まだ熟れてないのかな?」と思ってたら、今日になって実がボロボロ落っこちてました。

わっ!
落ちてるぅ~~!

ブツブツした感じがちょいとグロテスク。
見た目には美味しそうって感じがしないので、食べるのを躊躇したもんね~。
でも、せっかくなので、落ちてる中の一番赤いのを恐る恐る食べてみました…。

なんと、しっかり甘かった!
「なぁんだ~、熟れてる熟れてる!」ってことで、手の届く範囲の実を収穫しました。

10年たってやっと今年、初の実の収穫です!!
桃栗3年柿8年、ヤマボウシ10年???

それがこれ↓。

ヤマボウシの実

アメリカンチェリーくらいの大きさで、さくらんぼくらいの種が1個入ってました。
実の色は薄オレンジ。

味はね、う~~ん、何か食べたことのある味だ、ぞ…!
そうねぇ~。
近いのは、、柿、かな。
実は柔らかなので柿の食感ではないんですけど、柔らかい柿って感じでした。

ヤマボウシの花はこんな感じ。可憐です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ