折って縫うだけポケットティッシュケースの作り方

ソーイング好きの友だちから「ふた&ポケット付きポケットティッシュケース」をもらったことがありました。保育園のバザー用にたくさん縫ったけど、1個余ったからと。

よくあるポケットティッシュケースはポケットティッシュが1個しか入りませんよね。
もらったティッシュケースは、名前の通り「ふた&ポケット付き」。
ポケットに絆創膏や、綿棒みたいな小さいものを入れることができるんです。
実用的で使いやすいので、それを真似して同じものを縫うようになりました。

作るのはすっごく簡単!
なのに手が込んでいる風に見える(笑)ので、作り方を公開したら参考になりそう~~!
とずっと思っていました。

で、今回、本館の超簡単レシピで作り方を公開すべく、そのポケットティッシュケースを縫ってみました。

ポケットティッシュケース製作中

細長い布を、サイズ通りに折って、まっすぐ縫うだけなんです。
なので、どちらかと言うと、巾着袋より簡単です!

初心者の方でもあっという間にできるので、はぎれが余ったらぜひ作ってみてくださいね。

ポケットティッシュケース、大小サイズ

ポケットティッシュ入れ

大きいほうが普通サイズ用で、小さいのがミニティッシュ用サイズです。
キッズはミニサイズ用で作ってあげると良いですね~。

ふた&ポケット付き、ポケットティッシュケース

見本なので、超シンプルに材料は「1種類の布と糸だけ」です。
2種類以上のはぎれで切り替えたり、レースを付けると、もっとおしゃれなティッシュ入れができます。

普通サイズとミニサイズ、両方のレシピがあります。ぜひご利用ください。

本館Hoppelfin-ほっぺるふぃん 超簡単レシピ(作り方)
「ポケットティッシュケースの作り方」はこちらから
「移動ポケットの作り方」はこちらへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
お気に召されたら応援よろしくお願いいたします。
 →→ にほんブログ村 手作りキッズ用品
(いつも応援ありがとうございます)

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ