仕上馬でアイロン上手

タイトルの「仕上馬(しあげうま)」。
昨日注文したら、今日届きました~。

すごい!

はやーーい!!

なんと、翌日届いてびっくりしました。
今まで買い物したネットショップの中で、一番速かったと思います。
注文の翌日なんて…すごいですね~。
見習わないと。。

で、本題。
洋裁やアイロンのときに使う「仕上げ馬」ってご存知ですか?
下画像の形のものは、袖馬(そでうま)とも言います~。

仕上げ馬・袖馬

よく使われるのは、袖のアイロン時なのでその名前がついたんでしょうか。
でも、今回私が袖馬が欲しいと思ったのは、袖をきれいにアイロンがけしたかったから!
ではないのです。

袋物の脇の縫い目をアイロンで広げるのに便利そう!
と思ったからです(笑)。

通園グッズを作るとき。
まずは、袋物の本体布を半分に折り、左右の脇をミシンで縫いますね。
縫った後、その縫いしろを広げてアイロンをするときれいに仕上がります。
その縫いしろを広げてアイロンするときに使いたかったんです。

例えば袋の口の広いレッスンバッグなんかは、普通の平らなアイロン台でも大丈夫ですが、シューズ入れとかコップ袋など、袋の巾の狭いものは、平らなアイロン台だと、アイロンしにくいんですよね。

仕上馬・袖馬

で、Yシャツや洋服の袖を通せる大きさなら、シューズ入れやコップ入れを通してアイロンができるはず!と思って買ってみました。
洋裁専用のメーカー品はとてもお高い!
なので、ごく普通の家庭用のものにしました。

楽天市場で探したら、何種類か見つかったんですが、この商品に決めたのは、、

1.足が端のほうに付いているので、筒物を奥まで通せる。
2.送料込みで1980円。

の、2つの理由からです。

安定感もあって、アイロンを乗せても全然大丈夫!

で、早速、今作っている袋物の製作に使ってみました~。
予想通り、縫いしろを割るのにとっても便利!なかなか良いです。

これ、袋や袖はもちろんですが、ズボンやパンツのアイロンにも便利そうな形ですよね。

*買ったもの


【送料無料】【アイロン台】 40cmのロングサイズのアイロン台なので、 そで部分を一気にプレス…

*買ったお店


バーゲンプラザ

*本当はこっちが欲しかった…洋裁用の馬、いろいろ。

 

 

*足のないタイプ、万十と言います

 

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ