ロックミシン糸の話

私は普段、2台のミシンをメインで使っています。
直線縫い専用の職業用ミシン(写真左)と、2本針4本糸のロックミシン(写真右)です。

職業用ミシン ロックミシン

ロックミシンは2本針4本糸仕様なのですが、通常は1本針3本糸で使っています。

昨日ロックミシンを縫っているときに、3本の糸のうちの1本が終わりました。
空になった糸巻きを見ると、すごく気持ち良いんですよね~~。
使い切った!!のが目に見えるので。

で、新しい糸を早速セットしようと思ったんですけど、使い終わった糸巻きを記念に(笑)、撮影してみました。

ついでに真新しいのを並べてみたら↓こんな感じです。

ロックミシン糸の糸巻き

ん~~、この糸がなくなるほど縫ったんだわ~!
と思うと感慨深いものがあります(これって、私だけ?)。

このロックミシン糸、実は、業務用の糸です。

ミシンは、家庭用と職業用ではミシンで縫った縫い目の出来が少し違いますが、ミシン糸は家庭用も業務用もどちらも使うことができます。
また、家庭用のジグザグミシンでも業務用(工業用)の糸も使えますし、職業用ミシンに家庭用の小さい糸巻きの糸を使うこともできます。
但し、家庭用ミシンの糸立てに直接大きな糸巻きの糸を立てることはできませんので、そばに置いて使います。

家庭用と業務用(工業用)の糸の違いは、1本の分量です~。
圧倒的な差があります!

これが、家庭用のロックミシン糸です(だいぶ使っちゃってますが)。

家庭用ロックミシン糸

あぁ1個だけ置いても大きさの差がわかりませんね~~。
ってことで、並べてみました。
ハイッ!

業務用・家庭用の糸の違い

赤い糸が家庭用ロックミシン糸で、1本1500m巻きです。
後ろの白い糸が業務用は1本でなーんと10000m巻き。
つまり家庭用の6.7倍ってことですか。

ロックミシンを買ったばかりのころは、家庭用のロックミシン糸を使っていました。
普通に手芸店に売られている、1500mのやつです。

でも、ロックミシンを駆使するようになって気が付きました。
1本なんてあっという間に使ってしまうんですね。

で、ロックミシンによっては1度に3本とか4本とか使うのです。
糸の消費量が……ひえぇ~~っ!と言う感じです。

で、行き着いたのが業務用。

さすがに10000m(…つまり10km)あると長持ちします。
糸替えの手間が少なくてすみますし、そして何より割安になりますしね。

私は、良く使う生成りを10000mで、あまり使わない赤とか黒を1500mで在庫しています。
他に5000m巻きもありますので、使う頻度に合わせてご用意されると良いかと思います。

楽天市場でロックミシン糸(90番)のお安いものを探してみました。
私が近所の手芸店で買うよりかなりお安いお店があります。

1500mですと↓こちら。格安なので定番色だけですが、めっちゃ安いです。


ロックミシン糸(フジックス)ポリエステル100%ポリスパン ロックミシン糸 特価品 90/1500m

5000mですと↓こちら。


【フジックス】 キング スパン(ポリエステル)業務用・工業用ミシン90番/5000m-1カラー白・黒…

10000mですと↓こちらかな。


ポリエステル100%キンカギ スパン糸 ロック糸 90番10000m 白・オフ

上で家庭用のジグザグミシンで工業用の糸を使うときは「そばに立てて置く」と書きました。
そんなときに便利な糸立てがあります。
それが、こちら↓。


「ミシン糸の糸たて」(1本立て)工業用ミシン糸も家庭で使える

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
お気に召されたら応援よろしくお願いいたします。
 →→ にほんブログ村 ミシン
(いつも応援ありがとうございます)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ