ホームソーイング通信講座@日本ヴォーグ社(後編)

前回の日記=ホームソーイング通信講座@日本ヴォーグ社(前編)から数日、最終課題のブラウスが完成し、発送完了することができました。

最終課題のブラウスはこちら。

課題の添削が返ってくれば修了です。
良かった~何とか1年以内に修了できそうで…。

夏休みの宿題をギリギリにならないとできなかった人。(*´з`)
成長してないほっぺるふぃん管理人です、こんにちは!

さて、では、先日の前編の続きからご紹介しますね。

バッグの次の課題はパンツかスカート。
どっちでも好きな方でよかったので、スカートより工程の多いパンツにしました。
(熱心でしょ?)

ごく普通のウエスト総ゴムパンツ。習得する部分はポケット付けとひも作りかな。

続いての課題はトップス。
チュニックです。

自分が後で着ることを考えて、面倒な柄合わせが必要だったけど、好きなチェック柄の布を使いました。

手間がかかる部分は唯一、共布のバイヤステープを使って始末するところ。
提出する課題なので慎重に仕上げました。

普段、自分で作るとき、襟ぐりや袖ぐりをバイヤス始末するときって、表にバイヤステープが見えないように(裏にだけ見えるように)作ることが多い。
けど、チェックの布の場合は、表に出るのも可愛いですね。

こういうデザインだと、表に出る部分の幅が一定にならないと、見栄えが悪い。
なので、注意深く縫い付ける必要がありますが、面倒な部分を丁寧に作れば、それだけきれいに仕上がるので、着る時にも満足できて楽しくなります♪

そして、最終課題が最初に書いたブラウスでした。

これはね。
綺麗にできる自信があまりなかった。
という、理由で、作りやすい無地の布にしました。

あとは、自分で着ることがないデザインだから、白で良いかって思ってね。
こういう真面目なデザインのブラウス、私、着ませんから~。(*´з`)

結果として、縫いやすかったです。
印も見えやすかったし。

でもちょっと不満足。
襟付けが左右で少しずれてしまいました…。
添削担当の講師の方の所見が今からドキドキです。

通信講座にも課題に不合格ってあるんだろうか???
もしそうならヤバイ?

まぁそこまでクオリティを必要とされてない気がするんで、大丈夫とは思うんだけど、添削が返って来るのが今までより心配です。


作りながらマスターする、ソーイングの基礎 [ 月居良子 ]

通信講座と言えば、結婚したばかりの頃だったか?ペン習字を習ったことがあったっけ。
あの時、課題を途中までしか提出せずに中途半端に終わった記憶が…。
その時に比べたらちゃんと全部提出できたので、ちょっぴり成長した(笑)。

習うって、面倒だけど、やっぱりちょっと楽しい。

今後どうしよう。

さらにホームソーイング講座に通学すれば、もっと高度な作品作りを習得できます。
または他の種類のハンドメイド・手芸系でもたくさん講座がありますよねぇ。

どの方向へ進みましょうか~。


イチバン親切なソーイングの教科書 ミシン縫いの基礎技術を詳説 [ かわいきみ子 ]

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ