パパ用半袖パジャマ3着完成

先日の日記の裁断中のパジャマの続きです。

この生地、何年か前にお父さんのパジャマにするつもりで買ったはず。
なのに、分量がギリギリ…、なんで?

でも、何とか…身頃とズボン部分を裁断できてほっとしました。

で、

さぁ、縫おう!

と思ったときに、袖2枚を裁ってないことに気がつきました。

がぁーーん!|д゚)

袖がないことには気がついたけど、もう布がないから、どうしようもない。

余った生地は小さい小さいはぎれ1枚…。
袖1枚にもならない大きさなんだもの。

で~~、、
押入れの在庫布をひっくり返してたら、ダンガリーの水色生地が出てきました。
それで袖を裁つことにしました。

ま、いっかー。
パジャマだし!

袖を裁ちながら「そうだ!ポケットも無地にしよう~。」
と、ひらめいたので早速ポケットを付けました。

パパパジャマ1作目、裁断後

ということで、前身頃、完成↑。

スラッシュ開きの「あきどまり」にもダンガリー生地でワンポイント付けてみました♪
そして、袖も布が足りなかったんじゃなくて(笑)、、
デザインしたっぽく、無地と柄を切り替えることにしました。

こういう機転はわりに利くんだよねぇ。
普段の生活では、ほとんどひらめかないけどねぇーー。
ほっとけ(笑)!

良い案がひらめいたので、気分良くミシンをダ、ダーッ!
とやってハイ、出来上がりました~。

パジャマ1作目アップ パジャマ1作目完成

首周りは衿無しバイヤス始末。
かぶり型なのでボタン付けもないし、あっ!という間に完成です。
夏物は良いわ~~、手軽で。

結局、一番時間がかかったのは、袖の生地をどうするか…と悩んだとき。
パーツを裁ち忘れてしまうなんて、いけませんねぇ。
たびたび縫ってないとだめってことですかね。

できたー!
と思った瞬間、健康ランドの館内着みたい!
と自分で思ってしまい、テンション↓↓↓。。

…まぁいいか。
市販のパジャマ買うより安上がりだし、在庫布減ったし。。

1作目に健康ランドの服もどきを縫っちゃった。
けど、それに屈することなく(笑)、勢いそのまま2着目3着目縫いました~。

パジャマ2作目、ギンガムサッカー生地 パジャマ3作目、トロピカル柄

色が違うとミシンの糸替えが面倒でしょ。
なので、縫い縫いの同時進行はしなかったんです。
けど、裁断するときに2種類の布を重ねて切って、手間が半分ですみました。

同じものを続けて縫うと、作業が早く出来ます。

なんで?

縫う順番とか段取りをあまり考えなくてもできるからかな?
と思いますがどうなんでしょう。

さて、問題です。

この2着は同じデザインですが一部縫い方が違います。
それはどこでしょう?

画像を見比べるとバレちゃいますが、見えるかな?

正解は→首元のスラッシュあきの縫い方。

同じようにスラッシュを開けているのですが、縫い方が違います。
細かいギンガムチェックのほうは、前中心を縫い合わせて、スラッシュ開きを縫い残す方法で作りました。
トロピカル系葉っぱ柄のほうは、中心を縫い合わせると柄合わせが大変と思って、見返しを付けて切る方法で開きを作りました。

生地に合わせて「より面倒臭くない方法」を重視です。
ほんと、面倒臭がりなので…。

さぁて、今度は私のを縫わなきゃ。
当分ソーイングばっかりやってしまいそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
お気に召されたら応援よろしくお願いいたします。
→→ にほんブログ村 ミシン
(いつも応援ありがとうございます)

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ