アイロン定規・目打・霧吹きを買いました

8月最後の日曜日、久しぶりに三宮のユザワヤへ行ってきました。
梅田店よりだいぶ大きいので、より楽しい!!

布のコーナーが広いのが、私にとってはほんとに楽しい。。

けど、今回、布売り場が広いことがかえって仇(笑)となり、目移りしすぎて…何も買えず。。
いや、正直言うと1枚だけ買いました。( *´艸`)

ま、今回の目的は布ではなくて、ソーイング用品で買いたいものがあったことと、「Rick Rack」さんのソーイングパターンの中でちょっと欲しいのがあったので、神戸店なら売ってるかな?と思ったこと。。

で、買ったソーイング用品は↓左から、アイロン定規(ロング)・目打ち・霧吹きの3点です。

IMG_1279

どれも持ってるのになぜか?
と言えば、今まで使っていたものの買い替えorバージョンアップです。

クロバーの「アイロン定規」は、今持っているもの(ノーマルタイプ)が幅が短いので、もう少し長いと便利だなーと思っていたんです。そうしたら「ロングタイプ」が発売されて、いつか買いたいなと思っていたので、今回購入してみました。

↓これがノーマルタイプのアイロン定規。


アイロン定規【クロバー】

クロバーのアイロン定規の良いところは、フエルトみたいな素材でできているところ。
そのおかげで、アイロンの熱で熱くなりにくいのが便利。それと、布がすべらないので、布が逃げず、折り目がずれにくいのも使いやすいところです。

IMG_1282

上の画像は、ノーマルタイプのアイロン定規(下)と並べてみたところ。ロングタイプ(上)は、スカートのすそとか、長い部分を折るのに便利そうです♪
長辺だけでなく短辺にも目盛りが付いていて測るのに使えるし、ゆるいカーブ部分もあるし、色も白くなったことで、数値やラインが見やすくなりました♪


人気のアイロン定規のロングタイプです!【20%OFF】アイロン定規<ロング>【クロバー】

もしクロバーさんに文句を付ける(改善を要望する)とすれば、もう少し薄いともっと良い!けど、厚みを薄くしようとすると耐久性とか、ペラペラして逆に使いにくい…とかってなるのかもしれないなー。難しいところなんだろうね…。

と、文句を言ってても、アイロン定規は本館Hoppelfin-ほっぺるふぃん-でも紹介しているように、私のお気に入りの裁縫便利グッズのひとつです。

それからお裁縫の必需品「目打ち」。
私は必需品と思っているので、もっちろーんソーイングのときはほとんどいつも使っています。

それが・・・久しぶりに縫い物をしようと思ったら、ない?
ない!!

あ~~あ、どっか行っちゃった。

目打ちを捨てるはずもないし、新しく買ったら、買ったとたん、意外なところから出て来そう~と思ったけど、目打ちがないとほんとに不便なので、仕方なく今回また買いました。

これで、持っている「目打」が2種類になりました。

IMG_1288

上の木製の持ち手?柄?のが、カワグチの目打ちで、今回買ったもの。


【エントリーでポイント最大10倍 9月30日9時59分まで】KAWAGUCHI(カワグチ) ソーイング手芸用品

クロバーよりちょっとお安い♪

下の白い目打ちがクロバー製品。これ、以前に、何も思わずに買ったところ、芯先というか先端に丸みがあるタイプ「なめらか目打」でした。


【エントリーでポイント最大10倍 9月30日9時59分まで】クロバー Nなめらか目打 21-131

私自身は、ずっと、先っぽがとんがった目打ちしか使っていなかったので、丸いと布がすべって使いにくいんですね。もしかして私だけかもしれないけど、先のとんがった目打のほうが使い勝手が良いので、ノーマルタイプを改めて購入しました。

先端をアップ↓にしてみました。

IMG_1294

上の目打ちの先端がとんがったタイプ、下のが丸いなめらかタイプです。

これだけアップ画像にしないと差がわからないくらいの違いなんですが、使い心地はだいぶ違います。ノーマルタイプは、すぐに布をとらえてくれる=引っかかりやすいので、楽です。

見方を変えれば、不注意で指や布を傷付けやすいとも言えるので、傷つけにくいのはなめらかタイプということですね。ニット生地とか引っかかりやすい生地にはなめらかタイプが安心かと思います。

クロバー製の先っぽがとんがったタイプはこちら↓。スタンダードシリーズ。


【エントリーでポイント最大10倍 9月30日9時59分まで】クロバー スタンダードシリーズ S-目打

現在行方不明のがこれと同じもの。どこへ行ったんだろう…。

それから「霧吹き」も買いました。今回、買い替えです。
違う手芸やさんに最初、見に行ったら「霧吹き」を置いてなかったんです。スチームアイロンを使うと、霧吹きはあまり使わないのかな?

スチームアイロンじゃ、しわが取れにくいって思いません?特に、綿100%のものとか。。
で、私、シャツとかピーンとさせたいときは、霧吹きとドライアイロンで、アイロンがけしたりします。
もちろん縫い物のときも、霧吹きしたほうがピシッとアイロンできるし、チャコペンを消したいときに使うこともあります。霧吹きもあると便利なグッズです。

と、言ったものの、特に霧吹きにこだわりも感じてなかったので、ホームセンターでテキトーに買った園芸用のスプレーを何年も使ってました。時々、霧が出にくいと感じることがあったけど、仕方ないなと思ってたんです。

ボトルを傾けてもスプレーできる霧吹きがあることを知らなかったんですね、私…(笑)。

アイロンやソーイングのときって、アイロン台に置いてある布に向かって霧を吹くでしょ。ボトルを下向きに寝かせるようにして、シュッシュッとしますよね。ボトルを傾けた時、水を吸い上げるストロー部分が、曲がって上を向いたままになっていると、当然霧が出なくなります。

IMG_1296

今回買った「ザ・霧吹き」は給水ストローが柔らかな蛇腹状になってます。さらに、その先っぽにおもりがあるので、ボトルの中でストローの先が常に下になるように回転してくれます。

IMG_1307

ボトルを傾けても寝かせても、常に水を吸ってくれるというわけです!単純なことだけど、重要でしたね~!この霧吹きなら、いつも快適にシュッシュッとできるはず~~。


ザ・霧吹き ブルー 300CC #30★税抜1900円以上で送料無料★ザ・霧吹き ブルー 300CC


手作りホビー材料の大型専門店ユザワヤ楽天店

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ