アイロン台カバー取り替え

長いと思ったGWも最終日ですね~~。(;O;)

では、今日はアイロン台をきれいにしようというお話です。

アイロンはソーイングの名脇役ってか、なくてはならない存在です。
我が家のアイロン台は、わりと傷みが早いですね。熱とか摩擦のせいかな?
それで、うちでは何年かに一度、アイロン台カバーを取り替えています。

このアイロン台は、アイロン台自体が2代目になります。
このアイロン台になる前は、テーブルに置いたり、正座して使える高さの低いものを愛用してました。この背の高いタイプのほうが私は好きですね。アイロンを立ってかけるほうがかけやすい気がします。

アイロン台、カバー替え前

はい、取り替え前↑の状態です。

遠目からもくたびれた感がわかりますが、特に向かって左側。
アイロン台が丸くなった部分の両面テープがはがれて、カバーが浮いてきてます~。これ、もともと、このアイロン台に付属されてたカバーが傷んで破れた部分があったので、そのカバーを外さずに上から市販の替えカバーを掛けた状態なんです。

この替えカバーはサイズがぴったりすぎてあまり余裕がなかったので、ふちに両面テープを付けて固定していたんですが、その両面テープがはがれてきて…、寿命ですね。

浮いてきてるとこ、はがしてみると↓。

アイロン台カバー替え前2

薄くスポンジが貼ってあるベージュのものが市販の替えカバーで、その下にグレーに見えてるのが、もともと付属のアイロン台カバーです。

アイロン台カバー替え前3

そのもともとのグレーのカバーをめくったところ↑。
キルト芯みたいな白いのは、きれいで傷みもなく、まだまだ使えそうでよかったー。

そうそう、余談ですが、アイロン台は何と言っても↑のような「メッシュ」のタイプが蒸気が通るので良いですよ~~。

今回使用するカバーはこちら、ロレッツ製です。
ちなみにアイロン台は他社製です。

ロレッツアイロン台カバー

では、実際取り替えていきます。この替えカバーは、カバーの周囲にひもが通してあり、それを引いてアイロン台にフィットさせる作りですね。

アイロン台カバー交換中

アイロン台とカバーのメーカーが違うので、ちょうど良いサイズがなく大きめを購入しました。床にひっくり返して置いてみると、やはり…幅はちょうど良いけど、かなり長すぎです。だいぶ余るな~~。。( ゚Д゚)

しょうがないし、ま、いっか(笑)。

アイロン台カバー交換終了

長さがかなり余るけど、気にせずひもを引っ張っていき、無理やりフィットさせてみました。
アイロン台をひっくり返せば、余った部分がかなり見苦しい状態ですが…とりあえず、これでアイロン台替えカバーの取り替え完了です。

これ、本当にもっとぴったりフィットしたらすごい気持ちいいだろうな~。と、思ったけど、まぁひっくり返して見ることもないので良しとしました。

新しくなるって、新鮮ね!

やっぱりすっきりしました~~。
これでアイロンがけが気持ちよくできそうです。

では、ご参考まで、アイロン台カバーおすすめ品↓ご紹介します。
ご購入の際は、お宅のアイロン台と替えカバーのサイズをご確認くださいませ。私みたいに無理やりフィットしなくてすむように…(笑)。

【ポイント10倍】RORETS ロレッツ アイロン台スペアカバーS プリメーラ専用 (作業面が32×112cmまでのアイロン台に対応)★キッチンポイントアップ祭★0501
【ポイント10倍】RORETS ロレッツ アイロン台スペアカバーS プリメーラ専用 (作業面が32×112cmまでのアイロン台に対応)★キッチンポイントアップ祭★0501

スタンド式アイロン台にスペアカバー付き。

【只今 セール20%OFF/送料無料/6月上旬入荷予定 予約!!】正規品 RORETS スタンド式アイロン台+アイロン台スペアカバー /スウェーデン ロレッツ社【同梱不可】【smtb-ms】【fs2gm】
【只今 セール20%OFF/送料無料/6月上旬入荷予定 予約!!】正規品 RORETS スタンド式アイロン台+アイロン台スペアカバー /スウェーデン ロレッツ社【同梱不可】【smtb-ms】【fs2gm】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
お気に召されたら応援よろしくお願いいたします。
 →→ にほんブログ村 ミシン
(いつも応援ありがとうございます)

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ