「リッパー」レビュー

先日買った手芸用品のうち、買い替えた「リッパー」をご紹介します~。

リッパ―は、ボタンホールの穴あけや、縫い目をほどくときに使うソーイング用品です。
ボタンホールの穴をあける時は、リッパーの歯が長短に分かれていますが、長いほうを穴の手前の布に差し込み押すように布を切ります。

私自身はボタンホールを作ることは滅多にないので、それより主に糸切りに使っています。
ミシンの縫い目をほどくのは、ハサミより断然ほどきやすいですし、ボタンを付け替える場合、古いボタン付け糸を切る時も使いやすいです。

リッパーレビュー

今までは、ミシンに付属されていた上の写真のアイボリーの色のリッパーを愛用していました。

が、最近、切れ味が悪くなったので、買い替えようかなと。で、常々、手が大きな私には短くて握りにくいと感じていたので、どうせ買い換えるなら、長いのにしようと思ったわけです。

で、今回買ったのが茶色のリッパー【クロバー】です。
これはソーイング用品のメーカー、クロバーの製品で100円ショップ等で売られているものに比べると高いですが、クロバーのリッパーの中では安価なほうの商品です。

長さは、良いです。
にぎりやすいので、切りやすい。
切れ味も、サイコー(笑)!

が、このリッパー、本体が角ばっているのでやや手に馴染みにくい気がしました。

こんなことなら、高いほうのNリッパー21-511(メール便可)にしておけばよかったかな?
赤い↓こちらのリッパーがお高いほう。にぎりやすそうです。

高いと思ってたけど、良く見たらわずかな差だった(笑)し…。
今度買い替える時に気を付けよう~っと。

まぁ今までのリッパーよりはだいぶ使いやすくなったので、買って良かったです。

*買ったもの


リッパー 【クロバー】

*買ったお店


Az-net手芸

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
お気に召されたら応援よろしくお願いいたします。
 →→ にほんブログ村 ミシン
(いつも応援ありがとうございます)

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ