夏糸でかぎ針編みの帽子完成

細編みだけの手編み帽子、3日がかりで、やっと完成しました。
製作途中の日記はこちら

手編み帽子、本体完成 細編みの手編み帽子のふち編み、アップ

本体は「こま編み」だけを使った編み方です。

でも、帽子のつば(ブリム)のふち部分にちょっとした飾り編み。
本体がシンプルなので、それが映えますね。

このふちの飾りの編み方は、、
ピコットをベージュで編んでから、バック細編みで仕上げています。

ばっくこまあみ…って何だ?
バック細編みは初めて編みました。
本の編み方の図を見てやってみました。

が、これで良いの~?
編み目の正解がよくわからないので、こんなもんかな?

ま、いいか~。
で、ちょっと不揃いなのはそのせい(?)で~す。

手編み帽子、リボンをつけて完成 編み方の載っている本の見本作品

本の作品(右上写真)では、お花モチーフが飾っていました。
が、可愛くなりすぎる?
と思って、合皮のコード(ひも)をリボン結びにしてみました。
かなり、良いんじゃない?!

編んでいる途中は、サイズが小さい過ぎるかも?
と思っていたんですが、出来上がってみると、ちょうど良かったです。
いや、ちょうど良いというより、かぶってるうちに大きくなりそう。。

ゆるめサイズなので、髪の毛がぺちゃんこにならないかもしれません。

まぁ、いいや。
かぶった感じも良い、やっぱ形が良いです。
お気に入りのデザインでした!

この帽子、色も、形も、手持ちの洋服に良く似合いそう♪
これから夏のお出かけに活躍してくれることでしょう!

*お手本にした本


アンダリヤのぼうしとバッグ―かぎ針あみ (Let’s Knit series)

*使用した糸

【ハマナカ】シークィーンリネンスタイル 3・5・6番使用

・・・・・・・・・・・・・・・

ランキングに参加しています。
お気に召されたら応援よろしくお願いいたします。

→→ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へにほんブログ村

(いつも応援ありがとうございます)

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ