かぎ針で携帯ケース編みました

出かける時、携帯電話はバックに入れるので特別なケースはいらないけど。。

ちょっとお隣さんに行くとか、財布と携帯だけ持ってたいような時に、ポケットのない服を着てると「あら、困った。」と日頃から思ってました。

この前ベストを仕上げたから?か、ちょっと編み物熱が出てる(但し、微熱です~)ので、ふと思い立って、余り毛糸で編んでみました。
かぎ針編みの細編みと長編みだけしか使ってないので、あっという間に完成しました。
と、言いたいところですが、適当なサイズで編んでいったので、ピッタリサイズになるまで3~4回も編みなおしてしまった(笑)!

手編み携帯ケース上部

持ち手のところは、飾りに小さいハート型ボタンを縫い付けました。
写っていませんが、開閉用にスナップボタンを付けています。

手編み携帯ケース

編み図があればこんなに編み直さずとも良かったですが、小さい作品なので一晩でできました~。
編み物でも縫い物でも、小物って手軽にできるのがイイですね。

根気がいらないのがうれし~。

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ