かぎ針でキャスケット、編みました

またまた編みものやってます。
今度は娘のためのキャスケットです!

キャスケット、初めて編みます。
立体モノはこの前「あみねこ」を編んで練習済みなので、何とかなるでしょう!

キャスケットの本

このキャスケットをオフホワイトの毛糸で編んでます~。

今回の参考書はこちらの本です。


手編みで冬支度“おでかけ小もの”

ハイ、できました~っ!

どうでしょう?

オフホワイトのキャスケット

見た目は、悪くないと思う(笑)。

でも~~。
なかなか思うサイズにならず、少しほどいて編み直したりしたのですが、やっぱ娘にはちょっと大きめ。
横着してゲージをとらなかったので、サイズが合わないのも仕方ないんですけど~。

このキャスケットは、てっぺんの中心から円を描くようにくるくる編んでいきます。
最後の1周は、本の説明よりだいぶ目数を減らして仕上げました。
これで何とか合うサイズになりました、強引に。

身につけるものはサイズが合わないといけないので苦労するなぁ。

その点「ひざ掛け」とか「あみねこ」とかは、サイズを気にしなくて良いので楽~。
こんな面倒臭がりなのに、手作りやっているって自分でも不思議な人間です…。

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ