血糖値スパイクの恐怖と案外簡単な新対策(NHKスペシャルを見て)

10月8日㈯の夜、NHKスペシャルで「”血糖値スパイク”が危ない!~見えた!糖尿病・心筋梗塞の新対策~」が放送されました。

ちょうど、血糖値が気になっているところだったので、自分の中でもすっごいタイムリー!

*詳しくは → NHKスペシャル「血糖値スパイク」特設サイト(下記バナーからも飛べます)へどうぞ。
nhk20161008
(NHKスペシャル公式サイトより引用)

6月、会社の健康診断でHbA1cの数値がちょっと高めで引っかかって(当時の日記はこちら)糖尿病予備軍か?と思って焦り…。
そこから再検査までのおよそ2ヶ月、自分なりに食生活の対策をして、再検査に臨んだところ、わずかだけど改善して正常範囲に戻ったり(当時の日記はこちら)…。

そんな経験があったので、テレビにかぶりつくようにして(笑)見ました。

血糖値スパイクとは、食事の直後の短時間だけ、人知れず血糖値が急上昇し、時間が経つと正常値に戻ることを言うのだそうです。通常の健康診断では、朝食抜きで行って血液検査をするので、血糖値スパイクなのかどうかがわからないと言います。

で、血糖値スパイクの恐ろしいところは、自覚症状もなく、年齢・性別・体形問わず。最近では20代の決して肥満ではない女性や子供にも見られるのだそうです。

そして、血糖値スパイクのもっと怖いのは、心筋梗塞・脳梗塞と言った生活習慣病のリスクが高まるだけでなく、認知症の発症やガンの発症リスクまでも高まると言う、文字通り万病のもとだと言うのです。

番組では、今、多くの人が家で血圧を測って健康管理しているように、これからは血糖値も自分で測る時代が来る、そうしなきゃダメって話も出ました。血糖値測定器は1万円前後で買えるそうです。

んでもなぁ、毎回、検査用の針で指先刺して、血出すのってちょっと怖いよなぁ…。そのくらい心筋梗塞で突然死!に比べたら怖くないけども…、いやできれば、痛い思いしたくないわー。

だんだん性能が良くなって、痛みも少なくなっているらしいけど、全然痛くなきゃもっと良いのにな。

ま、そんな恐ろしい血糖値スパイクだけど、対策は、思ったより手軽でした。
対策を実行することで、血糖値の上昇が確実に抑えられ、万病のリスクが減る。

と、専門医の先生がおっしゃってました。

たぶん、いや、絶対、努力は数値になって表れると思う。
私の場合は、食後血糖値じゃなく、HbA1cだったし、ちょっとだけだったけど、それでも成果が表れたから。

血糖値スパイクの危険度チェックが、NHKスペシャル公式サイトでできますので、上記リンクから行ってみてね。
ちなみに私は、危険度「中」でした。

そして、新対策というは、やっぱり、そうですよね!の内容でした。

1.食べる順番(野菜→肉・魚→ごはん)に気を付ける。
 この野菜、と言うのは、要するに食物繊維を摂るということ。食物繊維で胃をコーティングして、次に、肉や魚を食べる。タンパク質や脂肪を摂ると、糖(炭水化物)の消化・吸収を遅らせることができる、んだそうです。

2.朝食抜きはダメ
 朝ご飯を抜くと、次に食べたお昼に血糖値が異常に上がる(血糖値スパイクが起こる)そうです。
 規則正しい食事が大切らしい。

3.食後すぐに体を動かす。
 食後に血液が胃腸に集まって活発に消化活動するのを防ぐため、運動して血液が手足や全身に回すのだそうですよ。すると、胃腸の動きが鈍り、糖の消化・吸収を遅くさせると言うことらしいです。なので、食後すぐ!が重要。散歩するだけでも効果があるそうです。

どんだけ、糖が身体に悪いんだよ~?!って感じがするけど、いや、糖質を全く摂らないのはそれはそれでダメっぽい。。
バランスも大事ってことかな。難しい話だなぁ。

それにしても、やっぱり「食べ順」って大事なんだなぁ。
今回の医師の説明を聞いて、私自身ご飯を最後に食べるようになって、前より腹持ちが良くなったと思ってたけど、それがなんでだかわかった気がした!!
ね、吸収が遅いからなんだね、きっと。

この対策、1~3って、思ったより簡単でしょ?
実践あるのみですよ、気になってる皆さん!

私自身ももちろんね…。
1.の、食べ順は、これからも続けます。
ごはんから食べるだけで寿命が縮む…ってことだよね。くわばら、くわばら~(笑)。

2.の、朝食はもともと抜かないほうなのでOKだし!

3.の、食後すぐの運動って、ね。
うーーん、これは、できる時にはやってみます。リスクが減るんだもんねぇ。

ネットでこんな本↓見つけました。


食べて血糖値、ヘモグロビンA1cを下げる本 (成功率97%! 「糖尿病」を治す食べ方がわかった)

9月に出たばかりでアマゾンのレビューもまだないんですけど、目次(Amazonサイトより引用)は参考になるかと思います。

「食べて血糖値、ヘモグロビンA1cを下げる本」目次

第1章 「野菜が先」の絶大効果
◎食べ順療法
・欧米の学会でも大反響! 野菜から食べるだけで糖尿病が改善する「食べ順療法」
・食べ順療法の改善率は97%、継続率は98%! らくにできて確実に結果が出る
◎サキベジ
・「野菜が先」と長野市が大推進! 血糖値が劇的に下がる「サキベジ」
・しっかり食べて70㎏減! 血糖値も正常値になった医師の秘策は「サキベジ」
第2章 ちょい足し食材
◎酢
・料理に酢を加えると食後血糖値の急上昇が抑えられる! レモンやユズでもOK
・酢を研究する大学教授が指南! 酢は高血圧や糖尿病に有効と実験で証明
・20年以上高かった夫の血糖値が酢タマネギで大改善しインスリン注射も減量
◎牛乳
・食事時にコップ1杯牛乳を飲めば血糖値が上がりにくく効果は薬並みに強力
◎ごはんのちょい足し
・ごはん好きに朗報! とろろや納豆をごはんに足すだけで血糖値は上がりにくい
第3章 ゆるやか糖質制限
・実験で検証! 血糖値・ヘモグロビンA1cが有意に下がりやせる糖質制限の実力
・たっぷりのおかずと控えめの主食で糖尿病予備軍から脱出! 体重も10㎏減!
・20年来の糖尿病が朝と夜の主食を抜いたら大改善! 薬をやめられ体重も11㎏減

さてさて、私もこれからも食べ順や食後の運動やらを実践してみるとして、数値的に効果が出てるとわかれば、やはり努力を継続しやすいと思う。血糖値を定期的に測りたいですけど、そのたびに内科を受診するのも面倒だし、血液検査を郵送でできる方法もあるけど、それも結果が出るのにある程度日数がかかります。

ってことで、NHKスペシャルでも言われてたように、血糖値を家で測ってみるか…?

いやまだそこまでは…なぁ。
痛いでしょ(笑)?

やっぱ、嫌だな。

ちなみに、テルモの血糖値測定器セットは、こんな↓感じ。ご参考まで。
13000円か、あーー、ちょっと高いな…。
このセットのほかに測定には【チップ】が必要となるそうですので、くれぐれもご注意ください。


テルモ メディセーフミニ 血糖測定セット(MS-GK03) 1セット★ 血糖値測定器 セット 血糖測定器 upup7

高血糖は万病のもと。
お互い気を付けましょう!

私も頑張るね。
とりあえず食べ順は、今後も守り続けます!

またいずれ健康診断や何かで、血液検査する機会があると思うので、その際は報告いたしま~す。

たまには健康についてまじめに考えるようになった、アラフィフほっぺるふぃん管理人でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ